サービス仕様

Arukas が提供する各サービス・機能の詳しい仕様についてご案内します。

 

インスタンス

インスタンスは、おおよそ1週間単位で自動的に再起動いたします。インスタンスの使用メモリが上限を超過した場合にも再起動などが生じることがございます。

なお、Arukas は他のお客様とリソースを共有する共用ホスティングサービスであるため、CPUサイクルを長時間占有するような使い方をされているインスタンスにつきましては強制停止するなどの措置を実施させていただくことがございます。あらかじめご了承ください。

 

ネットワーク

インターネット接続回線

各インスタンスにはインターネット接続回線と、グローバルIPアドレスと通信用ポートのセットが付属しております。

※ グローバルIPアドレスと通信用ポートは、インスタンスの停止や再起動が発生しない限り、恒久的に同じIPアドレスと通信用ポートを利用できます。

エンドポイント

エンドポイントは1番目のポートに対応し、1インスタンスあたり1エンドポイントが発行されます。複数のエンドポイントを発行することはできません。  HTTP、もしくはHTTPS通信におきましては、エンドポイントを利用することでバックエンドとなるコンテナへの通信を負荷分散することが可能になります。

 

ストレージ

Arukas のアプリに付属されているストレージは揮発性ストレージです。

何らかの原因によって『アプリの再起動』が発生すると、アプリ内の揮発性ストレージに保存されていたデータは自動的に消去されます。

永続化を要件とする大事なデータにつきましては、外部のオンラインストレージなどにデータを保管する等の対応でデータ永続化の措置を施すようお願いいたします。

 

コントロールパネル

アプリケーションの操作

コントロールパネルにログインすることで、以下のような操作が可能です。

アプリの作成 コンテナイメージを元にコントロールパネル上でアプリを作成します。
起動 停止中のアプリを起動します。
停止 起動中のアプリを停止します。
編集 アプリの詳細情報を編集します。
削除 アプリを削除します。

 

他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください

コメント

Powered by Zendesk